メイデン高部公式ブログ

ブラックバス釣行記、競馬、サッカー、ロック、ゴルフなど、メイデン高部氏の独り言

オリンピック 男子ゴルフ

松山英樹選手、残念ながらメダルに届きませんでした。

今回のオリンピックで注目していたのはサッカーとゴルフでした(サッカーは何とかベスト4まで来ているのでまだ楽しめますが)。

ゴルフは、アメリカツアーで活躍している強豪選手の一部が参加しないので、松山選手にチャンスがあると思っていました。期待通り、3日目終了時点で2位と良い位置につけていたので3位以内には入れるだろうと思って見ていましたが、最終日は伸ばせませんでした。最終18ホールのバーディーパットが入ったら銅メダルだったんですが。

ゴルフはその時の調子に左右されるのでしょうがないですね。マスターズの時は笑顔でプレーしていましたが、今日は笑顔が無かったですから調子が良くなかったんでしょう。

それでも最後まで上位争いしてくれて、3位決定プレーオフでの敗退ですから、さすが松山選手です。

金メダルはザンダー・シャウフェレ。マスターズで松山選手と争って負けたザンダーは良い人と評判ですし、日本にゆかりのある選手が勝ってよかった。

マキロイも3位プレーオフまで残りました。マキロイのプレーは生で見たいです。

女子のゴルフに頑張ってもらいましょう。

 

ブラックバス釣行記 七色ダム 2021年7月24日

2016年以来2回目の七色ダムです。

4連休を利用して遠征しました。片道3時間かかるので、普通の週末では厳しい距離です(頑張れば来れますが、体力的なダメージが大きいです)。

前回と同じくスロープロクマルでボートをレンタル。今回は魚探付きを借りました。ボートのバス釣りでは魚探があったほうが楽しめます。釣果は別ですが。

5時半に出船。

f:id:seodie99:20210725115614j:plain

両サイドが山なので、朝は日差しが届かないので思った以上に涼しいです。快適に釣りができます。日中、日差しがあたってくると暑かったですが。

初めはトップから、スピナーベイト、クランクベイト、とハードルアーで流します。

水質がクリアなので、岸際は水中がはっきりと見えます。

ボート店から下流に向かってポイントを移動しながらの釣り。

たまに、ブラックバスの泳ぐ姿も見えます。結構大きなサイズが見えるので、ワームを投げてみますが、全く無視されます。この手の魚が釣れたことは無いのであきらめて、見えない魚を狙っていきます。

ハードルアーではさすがに反応が無いので、ワーム系も投入。

ネコリグをズル引きしていると、何度かアタリがあります。しかしフッキングは出来ません。

なかなか釣れないまま昼を過ぎました。

前回は小さいとはいえ何匹か釣れたので、サイズを狙わなければ釣れるだろうと思っていましたが、甘かったです。

午後2時を過ぎて、ノーフィッシュを覚悟しながらドロップショットで流していると、ようやくヒット。

25センチでした。レッグワームのドロップショット。

サイズは小さくても嬉しい一匹。

f:id:seodie99:20210725121006j:plain

続いて同じ場所でもう一匹追加。

28センチ。今度はケイテックのシャッドインパクトのドロップショットでした。

f:id:seodie99:20210725121519j:plain

木が水中に倒れこんでいる場所で釣れました。場所が良かったのか、風が吹いたタイミングが良かったのか。これまでもドロップショットは使っていましたが全くアタリが無かったのですが、ここで連続ヒット。

ドロップショットでチビバスはまだ狙えそうですが、こればかり釣っても嬉しくないので、また巻物系にチェンジ。

しかし、さすがに釣れませんでした。

結局2匹で終了。もっと簡単だと思っていましたが、甘かったです。

でも、一日楽しめました。もう少し簡単に来れればいいのですが。

カーブの多い山道を長時間走る必要があるので、車の運転が上手くて、好きな人でないと厳しいですね。

 


www.youtube.com

ブラックバス釣行記 生野銀山湖 2021年7月22日

ブラックバス釣行記 生野銀山湖 2021年7月22日

琵琶湖でなかなか釣れないので違う湖にしました。2018年以来の生野銀山湖です。

山上湖なので下界よりは涼しいのでしょうが、それでも暑かった。

7時前に出船。

f:id:seodie99:20210723163511j:plain

岸際を狙いつつ上流に向かいます。

とりあえずトップウォーター系のペンシルベイトやポッパーで流します。ボート屋さんの情報では釣れるのは深いところ、とのことで、トップに追いかけてくる魚はみられません。

途中でワームを投入。テキサスリグ、ノーシンカー、ドロップショット、ネコリグと落とします。

ノーシンカー、ドロップショットにはチビバスらしきアタリがありますが、小さすぎるのかフッキング出来ません。

昼前までノーフィッシュで今日も厳しいかと思い始めたころ、ようやく1匹キャッチ。

ヤマセンコー3インチのノーシンカーワッキーでした。しかし、20センチもありません。

f:id:seodie99:20210723164246j:plain

悲しいサイズですが、とりあえずノーフィッシュは回避。

その後もトップとワームのローテーションで粘ります。

そして2匹目をキャッチ。今度はスワンプクローラーのネコリグでした。スワンプのネコリグは琵琶湖でもダム湖でも釣れますね。

少しサイズアップの24センチ。

f:id:seodie99:20210723164546j:plain

浅いところに見えるのはチビバスだけ。サイズアップを狙うなら少し深いところを狙わないとダメなんでしょうが、深いところを釣るの苦手なんですよね。

結局2匹で終了。

 


www.youtube.com

ブラックバス釣行記 琵琶湖 2021年7月17日

ブラックバス釣行記 琵琶湖 2021年7月17日

 

天気が良さそうだったので琵琶湖に釣行。

ビワコマリンから6時半過ぎに出船。

もう7月中旬なので、数が釣れると期待しました。

f:id:seodie99:20210717192800j:plain

減水していて放水量も少ないので、沖で釣り開始。

トップからスタートして、その後フリーリグ、ジグヘッドワッキーとローテーション。

するとジグヘッドワッキーにアタリがありました。ヒットです。

グッドサイズなので慎重に寄せてきます。ボート際まで寄せて来て、ランディングの準備に入ろうとしたところで、なんとラインブレイク。

またもやミスで貴重な魚を逃してしまいました。今年は本当にバラシが多いです。

早い時間だったので、今日は釣れると思って再開しました。

しかし、その後はギルのアタリがあるだけでした。

結局ノーフィッシュ。

ウィードにワーム投げてれば誰でも釣れるような、昔の琵琶湖とは違いますね。

私には難しすぎます。

 

KATMANDU/KATMANDU

元ファストウェイのヴォーカリスト、デイヴ・キングのバンドのデビューアルバム。ですが、1991年発表のこの1枚だけで解散してしまっています。

ロバート・プラント系ヴォーカリストのデイヴ・キングのバンドなので、レッド・ツェッペリン的な曲もありますが、メロディアスな曲も多く、一般受けするアルバムだと思います。

アコースティックギターが美しい「SOMETIME AGEIN」、「HEART &SOUL」、グルーヴのあるハードロック「THE WAY YOU MAKE ME FEEL」、「WHEN THE RAIN COMES」 、U2のカバー「GOD PART Ⅱ」と色んなタイプの曲が収録されています。

そして、このアルバムで一番好きな「READY FOR THE COMMON MAN」。アカペラから始まるドラマティックなハードロックです。カッコいい曲です。

デイヴ・キングの歌の上手さが堪能できるアルバムですが、このアルバム1枚で解散してしまってます。残念。

Katmandu

 

 

 

ブラックバス釣行記 東条湖 2021年7月11日

ブラックバス釣行記 東条湖 2021年7月11日

 

2019年7月以来の東条湖

最近、琵琶湖ばかりで、その割に釣れていないので場所を変えてみました。

6時半過ぎに出船。

f:id:seodie99:20210711191902j:plain

今まで何度も来ている東条湖ですが、今回が一番水位が高いようです。ダムサイトから釣り開始して上流に向かいます。

水位が高くて岸際にシェードが出来ているので、トップウォーターをローテーション。バズベイトとペンシルで岸際を狙います。

バズベイトに何回か反応があるので、バズベイトをメインに釣り進みます。

そして、オーバーハングの下を引いていると、ヒット。

24センチとサイズはイマイチですが、久々にバズベイトで釣れました。OSPのゼロツービートです。

f:id:seodie99:20210711192430j:plain

トップウォーターで釣れると嬉しいです。

トップで釣れるということは、活性が高いと判断して巻物中心で流します。

上流に向かって巻物で釣り進みますが、さすがに簡単には釣れません。

そこでワームにチェンジ。ノーシンカーワッキーとドロップショットをローテーション。

すると、ドロップショットにヒット。

30センチ。スイングインパクトのドロップショットです。スイングインパクトは釣れますね。

f:id:seodie99:20210711192954j:plain

しばらくドロップショットで粘りましたが、連発は出来ません。

で、テキサスリグにチェンジ。

カバーを狙ってテキサスを落とします。すると、ラインが走りました。ヒットです。

一気に抜きあげ。32センチでした。

ヤマセンコー4インチのテキサス。

f:id:seodie99:20210711193745j:plain

その後、釣れたドロップショットとテキサスで追加を狙いましたが、そう簡単には釣れません。

昼を過ぎて、下流に戻ってダムサイトをドロップショットで狙ってみます。しばらくしてヒット。

今回最小の20センチでした。スイングインパクトのドロップショット。

f:id:seodie99:20210711194033j:plain

結局4匹。

今までの東条湖の釣果が酷かったので、これでも最高の釣果でした。今までの釣行は減水気味でしたが、今回は今までにない水位で、オーバーハングだらけ、カバーだらけでした。こういう増水の時のほうが岸際で釣れるので楽しいです。

今後も水位の高い時に来たいです。

 


www.youtube.com

ブラックバス釣行記 琵琶湖 2021年7月4日

ブラックバス釣行記 琵琶湖 2021年7月4日

 

先週のノーフィッシュが悔しくて今週も琵琶湖です。

今回はビワコマリンから出船です。

天気は曇り時々小雨。ローライトで絶好のコンディションです。

沖に走って釣り開始。

f:id:seodie99:20210704195620j:plain

ウィードが水面まで伸びているので、まずはトップから。

しばらくキャストするも反応無し。そう簡単には釣れません。

そして、ワームにチェンジ。フリーリグ、ネコリグとローテーションします。

しばらくネコリグで粘っているとヒット。まあまあのサイズです。しかし、ドラグが緩くてラインが出ていってしまい、ウィードに潜られてしまいました。そして、バラシ。

貴重なアタリをまたも逃してしまいました。

その後、同じエリアで粘ります。

ネコリグからスプリットショットにチェンジして1投目。またヒット。

今度はしっかりフッキングして寄せてきました。サイズも大きくないので抜きあげます。ようやく釣れました。32センチとサイズはイマイチですが。

ゲーリーのレッグワームのスプリットショットリグでした。

f:id:seodie99:20210704195744j:plain

朝早い段階で釣れたので、今日は沢山釣れるかと思いましたが、そんなに甘くないです。

ブルーギルのアタリはあるんですが、バスは釣れません。

結局1匹で終了。難しいです。

 


www.youtube.com