メイデン高部公式ブログ

ブラックバス釣行記、競馬、サッカー、ロック、ゴルフなど、メイデン高部氏の独り言

HIGH STAKES & DANGEROUS MEN / UFO

1992年発表のアルバム。前作の「MISDEMEANOR」はキーボードが前面に出たサウンドでしたが、大きく路線を変えてハードなアルバムになりました。メンバーも変わって、ベースにはピート・ウェイが復帰、ギタリストはローレンス・アーチャーが加入してます。シン・リジィ解散後にフィル・ライノットとバンドを組んでいたギタリストです。
1曲目の「BORDERLINE」が埃っぽいハードロックでイントロからカッコ良くて期待させますが、アルバム全体では平凡な曲が多いです。ストレートなハードロックで悪くはないですが良くもないです。サウンドのバランスも良いしギターも良いんですが、これという曲が少ないですね。
最後に収録されている「LONG GONE」が一番カッコいいと思いましたが、ボーナストラックで、しかもポール・チャップマン時代の曲のリメイクだというのが、このアルバムの評価になりますね。
結局、この編成もこのアルバムだけで、次作はマイケル・シェンカーが復帰します。

High Stakes and Dangerous Men

mtakabe.com/rocknroll4.htm

ジェネシス招待

松山英樹選手久しぶりのPGAツアー勝利。3日目終了時点で6打差の7位タイでしたので、トップ10に残ってほしいな、と思ってましたが、今日の朝スマホで見たらトップになってました。

あわてて、テレビを見たら、松山選手の勝つときの顔、「笑いを一生懸命抑えている顔」になっていました。その通り、ショットもアプローチも、課題のパターも自信満々に打ててました。最終日、上位が苦戦する中でー9のビッグスコアで大逆転勝利。素晴らしいプレーでした。

昨年の成績を見て、松山選手もピークを過ぎて、もうアメリカでは勝てないのかな、と思ってましたが、とんでもない間違いでした。今日のプレーは今も世界のトッププレイヤーであることを証明しました。

アメリカは女子しか期待できないかと思ってWOWOWでのLPGA観戦しか考えてませんでしたが、今年は松山選手と男子ツアーも注目しようと思います。

 

第41回フェブラリーステークス(GI)

ダートの有力馬がサウジに行ってしまっているので、小粒なメンバーのフェブラリーステークス
勝ったのは人気薄のペプチドナイルでした。重賞初勝利がG1となりました。キングカメハメハ産駒。
1番人気のオメガギネスは見せ場なく14着。1番人気のルメール騎手でもこんな着順になることがあるんですね。人気馬総崩れで3連単は百万馬券でした。

馬券は馬連ボックス。1番人気のオメガギネスは貴重なロゴタイプ産駒。ルメール騎手ですし、頑張ってほしいと思ってオメガギネス軸の流し馬券も考えましたが、出走メンバーのレベル低下で荒れそうなのでボックスにしました。

東京1600mダートで成績のいい種牡馬の産駒を選んでボックス買い。キンカメ産駒のペプチドナイルも買っていて的中。久々に万馬券。嬉しいです。

 

◎オメガギネス、〇タガノビューティー、▲セキフウ
△イグナイター、ドゥラエレーデ、ガイアフォース、ペプチドナイル、ウィルソンテソーロ、ドンフランキー

購入金額 3,600円
払戻金額 27,850円
収支 +24,250円

 

 

 

 

アクアラインGC

2月10日、今年初ゴルフでした。会社の同僚とのラウンド。
場所は千葉県のアクアラインゴルフクラブ。名前の通りアクアラインを渡ってすぐなので、渋滞が無ければ自宅から1時間です。帰りは渋滞したので2時間弱かかりましたが。
天気は良くて2月にしては気温も低くは無かったので快適にプレーできました。しかしスコアは112。ドライバーはそれほど曲がらずOBは無し。ただ、アイアンでトップを連発してしまいました。原因不明です。アプローチとパットはそこそこでしたが、それでもこのスコアです。
レギュラーティーで6500ヤードと距離がたっぷりあるので、スコアは悪かったですが、個人的には楽しめました。フェアウェイもフラットな場所が少なく、更に砲台グリーンが多くて、なかなかタフなコースでした。一緒に回ったメンバーは皆スコアを崩してましたが、全員で今日はコースが難しかった、と慰め合いました。
帰りは渋滞にハマりましたが、それでも北関東エリアに行くよりはいいです。今後もアクアライン利用して行けるコースでプレーしてみたいと思います。

 

 

 

日本vsイラン【アジアカップ 準々決勝】

2024年2月3日 カタール
日本 1-2 イラン

負けました。ベスト8で終戦です。
守田選手の見事な突破で先制して、前半は日本のペースだと思いましたが、後半はイランのペースで同点にされ、その後も何度もチャンスを作られ、いつ逆転されてもおかしくない感じでした。
何とか延長に持ち込んでくれ、と思っていたらロスタイムにPK。完敗ですね。
後半はイランのプレッシャーが速くて日本はボールキープ出来ませんでした。球際ではほとんと勝てません。イランの選手のほうが気合が入っていたように見えました。観客の応援も力になっているでしょうね。日本は気合・気持ちで負けてました。
アジアカップ前までは強い日本でしたが、今大会では強さを見せられませんでした。
決勝で韓国戦だ、と思っていた人も多かったと思いますし、もちろん私もですが、残念な結果です。
アジアカップ前には、ワールドカップでも優勝を狙える強さと言われてましたが、そうではないと気が付いたのは今後に向けて良かった、と思うしかないですね。

今日は地上波で放送がありましたが、小野さんの解説が聞きたくてDAZNで観戦しました。小野さんの解説は語りも落ち着いているし、良いところ、悪いところを的確に説明してくれて素晴らしいです。

小野さんの解説であと2試合日本戦を見たかった。

 

 

日本vsバーレーン【アジアカップ ラウンド16】

2024年1月31日 カタール
日本 3-1 バーレーン

順当勝ちでした。
バーレーンには毎回苦戦している印象があるので今回も心配でしたが完勝でした。グループステージよりも安心して見ていられました。1点取られたのは余計でしたが。
先制点は毎熊選手のミドルから堂安選手が決めました。毎熊選手は今回も良かったです。堂安選手はインドネシア戦で決定機を何回も外していたので、決められて良かったですね。
2点目は久保選手。得点も決めましたが、守備でもかなり頑張っていました。
3点目の上田選手のシュートも素晴らしかったです。カタールワールドカップの頃は良さが出てませんでしたが、最近の上田選手は完全にエースですね。ただ、私としてはもっと収めてもっとシュートを打って欲しいです。
そして、ついに三苫選手が出場しました。期待通りというか、凄かったですね。中村選手も良いですが、その上を行くレベルを見せてくれました。今後の試合が楽しみです。
後半追加点のチャンスがありましたが、浅野選手がミスってました。また批判されそうです(笑)。

私的には遠藤選手がベストパフォーマンスではない気がします。初戦から毎試合先発していますが、今日は佐野選手で良かったのではと思います。

次はイランが相手になりそうです。しびれる試合になりますね。

 

日本vsインドネシア【アジアカップ グループステージ】

2024年1月24日 カタール
日本 3-1 インドネシア

グループステージ3戦目。イラク戦で負けた反省を生かして強い日本を見せてくれると期待しましたが、さすが日本、という試合ではありませんでした。
PKで早い時間に先制しましたが、なかなか追加点が奪えず、相手がつかれた?後半になってようやく攻撃シーンが増えて2点取りましたが、試合終了間際に失点して後味の悪い試合でした。
ディフェンス陣も攻撃陣も毎試合違う組み合わせになって、コンビネーションが良くないこともあるのかな、とも思いますが、それでも圧倒できると大会前は皆さん思っていたと思います。日本は誰が出ても豪華メンバーだと。
試合内容に不満はありますが、今日は堂安選手と毎熊選手が良かったですね。堂安選手は気持ちが強いのがいいですね。世界トップと戦うにはまだまだ足りないところがたくさんある、という感じですが、アジアならトップ選手です。今日は運動量も多く久保選手より目立ってました。
毎熊選手も攻撃的で良かったです。何度もチャンスに絡んでいました。右サイドは菅原選手がイマイチなんで次からも起用されそうです。
逆に遠藤選手は元気が無いように思います。もちろんいい選手ですが、プレミアに移籍して相当疲労しているのでは、と思います。元気な佐野選手を使ってもいいのでは、と思います。


決勝トーナメントに入ると更に強い国との対戦になるので、かなり心配ですが、三苫選手が試合に出られるように勝ち上がってほしいです。

次は韓国戦ですかね。