メイデン高部公式ブログ

ブラックバス釣行記、競馬、サッカー、ロック、ゴルフなど、メイデン高部氏の独り言

第95回中山記念(GII)/ 第65回阪急杯(GIII)

第95回中山記念(GII)

ヒシイグアスが1番人気に応えました。中山金杯に続いて重賞連勝。2勝クラスから4連勝です。ハーツクライ産駒でこの後も楽しみな馬です。

 

馬券は馬連ボックス。コースの実績とコース適性のありそうな馬を選びました。

的中しましたがマイナス。ヒシイグアスには来てほしくなかったのですが、強かったです。

f:id:seodie99:20210228165407p:plain

f:id:seodie99:20210228165423p:plain

 

第65回阪急杯GIII

レシステンシアが逃げ切りで久しぶりの勝利。1番人気に応えました。強い競馬でした。マイルより短い距離のほうが向いていそうです。

インディチャンプ、ダノンファンタジーも追い込んできましたが、馬券圏内には届きませんでした。

馬券は馬連ボックス。差しが有利と考えて、直線の上がりが速い馬を中心に選びましたが、全く反対の結果でした。2着馬も3着馬も消し。ダメ予想です。

f:id:seodie99:20210228170140p:plain

f:id:seodie99:20210228170155p:plain

 

ワイヤレスイヤホン ビクター HA-FX100T

通勤電車でiPodで音楽を聴いています。

イヤホンはコード付きのタイプを使っていたのですが、コードがいろんなところに引っかかって耳から外れたりして鬱陶しかったのでワイヤレスイヤホンを買いました。

ネットで買おうかと思ったのですが、なるべくコンパクトなものが欲しかったので、サイズを確認するために、近所にあるヤマダ電機エディオンに行って、実物を見た結果、ビクターのHA-FX100Tというタイプにしました。

耳の外側の部分が小さいのが気に入りました。もちろん、使うのは片道20分ほどの通勤の時だけなので、あまり高くないのも気に入りました(安くはないですが)。

毎日使っていますが、快適に使えています。使わない時は充電ケースに入れて持ち運びできます。良い製品だと思います。

充電ケース

f:id:seodie99:20210228150402j:plain

f:id:seodie99:20210228150418j:plain

f:id:seodie99:20210228150433j:plain

 

TOXICITY/SYSTEM OF A DOWN

たまたまユーチューブで見たライヴが印象的だったので、CDを持っていたのを思い出して久しぶりに聴いてみました。久しぶりに聴いたというより、ほぼ初めてです。2001年の発売時に買ったのですが、当時は1曲目でギブアップでした。ヘヴィな音楽は好きですが、ヴォーカルの歌を重視しているのでラップのようなヴォーカルがダメでした。なので、ほとんどまともに聴かずにお蔵入りしてました。

改めて聴いてみて、ハマりました。オーソドックスなハードロック、ヘヴィメタルではなく、独特のリズム、グルーヴがメインのヘヴィロックです。それだけではダメなんですが、どの曲もメロディーが良いんです。激しくシャウトしていたと思ったら急にメロディアスな歌を聴かせてくれます。このバランスが絶妙です。

最近の通勤時のヘヴィーローテーションになってます。特に好きなのは、「CHOP SUEY!」、「TOXICITY」、「AERIALS」です。この3曲は特にメロディーがいいです。どれも代表曲ですが。

初めて聴いたときにダメだった、1曲目「PRISON SONG」も今では好きです。

 

Toxicity

第38回フェブラリーステークス(GI)

第38回フェブラリーステークス(GI)

4歳馬カフェファラオが1番人気に応えました。東京ダート1600は3戦3勝で得意コースですね。アメリカンファラオ産駒は日本のダート適性が高いです。

馬券は3連複。東京ダートの適性と上がりが切れる馬ということでサンライズノヴァを軸にして一頭軸でながしました。

サンライズノヴァは最後方からの競馬でしたが、直線で伸びませんでした。

馬連ボックスでは当たってマイナスになりそうだったので3連複で買いましたが、馬連ボックスで当たってプラスでした。このあたりの判断が裏目裏目です。

f:id:seodie99:20210221165258p:plain

 

f:id:seodie99:20210221165340p:plain

 

第55回共同通信杯(GIII)/ 第114回京都記念(GII)

第55回共同通信杯GIII

エフフォーリアがデビューから無敗の3連勝で重賞制覇。先行して直線抜け出して完勝でした。クラシックで勝てるかというと厳しそうですが、有力馬の1頭になりました。エピファネイア種牡馬として成功できるか心配でしたが、大丈夫そうですね。

1番人気のステラヴェローチェは5着。上がり勝負になったので、位置取りが後ろ過ぎましたね。

馬券は3連複。実績上位のステラヴェローチェが3着は外さないと思って1頭軸で流しました。ステラヴェローチェは前に行ってくれたら3着には来たと思いますが・・・。

f:id:seodie99:20210214171245p:plain

f:id:seodie99:20210214171258p:plain

 

第114回京都記念GII

ラヴズオンリーユーが人気に応えました。オークス以来の勝利です。

武豊騎乗で期待されたワグネリアンは5着。POG指名馬だったので頑張って欲しいのですが。

馬券は3連複。今年は阪神競馬場なので阪神が得意な種牡馬の産駒を狙いましたが、3着のダンビュライトを消してました。直線でジナンボー頑張れ、と応援したんですがダメでした。

f:id:seodie99:20210214171736p:plain

f:id:seodie99:20210214171359p:plain

 

 

麒麟がくる

大河ドラマ麒麟がくる、が終りました。久しぶりに初めから最後まで観た大河ドラマでした。

最終回が本能寺の変で、それ以降が描かれず、色々ご意見があるかと思いますが、久しぶりに楽しめた大河ドラマでした。脚本も良かったとは思いますが、俳優が良かったですね。もちろん、主役の明智光秀を演じた長谷川さんが良かったのですが、織田信長の染谷さんの迫力のある演技は最終回まで素晴らしかったです。本能寺の変の後も描いて欲しかったとも思いましたが、思わせぶりな終わり方も良かったのではと思います。

今年の大河の主役は渋沢栄一です。最後まで見続けられる作品であることを期待します。

 

第71回東京新聞杯(GII) / 第61回きさらぎ賞(GIII)

第71回東京新聞杯GII

カラテが3連勝で重賞初制覇。父トゥザグローリーは繁殖相手に恵まれてはいませんが、現役時代の実績からも頑張ってほしい種牡馬なので、カラテには期待したいです。この名前から想像していましたがオーナーは小田切さんでした。

馬券は馬連ボックス。このレースに実績のある馬と種牡馬の産駒で予想。

人気薄のカテドラルに印を打っていましたが、カラテを消してました。トゥザグローリー産駒のデータが少なかったのが原因です。残念。

f:id:seodie99:20210207170111p:plain

f:id:seodie99:20210207170750p:plain

 

第61回きさらぎ賞GIII

例年行われている京都競馬場ではなく中京競馬場で行われたきさらぎ賞。ラーゴムが重賞初制覇。2着も良血ヨーホーレイクでした。

1着、2着とも仲間内のPOGで指名されている馬でした。ちょっとばかりショックですが、2頭ともG1を勝てるほどではなさそう(笑)なので、良しとします。

馬券は馬連ボックス。中京競馬場に相性のいい種牡馬の産駒を狙いました。

結果、的中も人気サイドの決着で大幅マイナスでした。

 

f:id:seodie99:20210207172719p:plain

f:id:seodie99:20210207172739p:plain